FC2ブログ

ピーたま徒然な日々

野鳥、ペット、風景、何でも好きなものを撮っています

もこちゃんご飯革命

20190717-ご飯1-2

          今お気に入りのご飯。原材料56種類.....


国内外、特に国内のショップで入手出来るご飯をどれだけ試してみても、飼い主も本人も気に入るものがほとんどなくピンと来ず。喜んで食べる粟穂、稗穂、オーツ麦の穂だけで中高年オカメの食事を構成するわけにもいかないし。
でも!ついに見つけたアメリカの某オリジナル鳥用ご飯の小さな会社。知り得る限りの市販のご飯に対して持っていた不満や疑問を全部取っ払ってくれるようなご飯に私が受けた衝撃を一言で表現すると、「か、革命だ…」。

オリジナル製法で丁寧に作られたご飯や自然食サプリの何十種類もの原材料はほとんど全てがオーガニック(供給元のリストもあり)。着色料も合成保存料も合成ビタミンも安っぽいつなぎもゼロ、栄養を損なうような高圧も高熱もなし。
市販のペレットのほとんどが実は高圧と高熱をかけて製造しているので原材料がなんであれその過程でミネラル以外の栄養素は損なわれ、その結果帳尻を合わせるために決して体に良いとは言えない人工ビタミンやら何やらが添加されているので完全栄養食とは言えないはず。
ここのご飯はその対極を理想として実現したような物で、正直こんなの初めて見ました。遺伝子組み換えされたものももちろん不使用。シード類や豆類はあらかじめスプラウトさせたり発酵させたりしてからフリーズドライしてあります。安くはないですが、決してボッタクリな金額でもありません。せっかくの栄養をキープすることが一番大事なので特別気温が高くなる日は発送してくれません。
オンライン注文のシステムも洗練されているので分かりやすく安心。支払いしたと同時にお店から注文品の画像入りのわかりやすい受注確認メールが来るし自分のアカウントにログインすれば注文ナンバーごとにステータスが一目瞭然。あらかじめ計算された送料と実費に差があればその分の返金も即座に行われます。ただし、支払い後は注文の変更のみ可でキャンセル(返金)は出来ません。発送品に同梱されている明細書も詳細まで全て明記されて内訳が非常に分かりやすかったです。税関も難なくパスでした。ただ合計金額が高かったので関税と手数料を1400円取られましたけど。USPSの送料が高くつくのが玉に瑕。

大事な家族のご飯にはなんと言っても質の良さと、持続的に安定供給するためのしっかりしたビジネスができるお店であることが絶対条件だとつくづく思う今日この頃。主食のペレット風なご飯は数日の慣らしですぐに大好物になり、あとはシードその他のミックスに慣れてもらっているところです。初回注文のプレゼントとして、ここの代表であり飼鳥栄養コンサルタントの女性が書かれた飼い鳥のための栄養学の本をもらったのでそれ読んで勉強中です。「飼鳥にとって、本当に必要な栄養を全て満たす完璧な調合フードなど絶対にあり得ない」という前提で、大空を羽ばたく自由を奪われ本来生きる環境とは似ても似つかぬケージに閉じ込められた鳥達のために、可能な限り最良の栄養と住環境を提供すべく努力しなくてはいけないという、本の前書きに書かれた文章が琴線に触れました。

20190720ご飯-2-2
                     味の玉手箱や~

20190720もこちゃん
                      11歳なのだ
スポンサーサイト



  1. 2019/07/21(日) 12:39:48|
  2. うちのペット
  3. | コメント:0
| ホーム | ナチュラルフードダイエット>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピーのママ

Author:ピーのママ
主人と娘の3人暮らし。ペットのインコやうさぎ、熱帯魚、草花の写真を撮るうちに一眼レフに目覚めました。
愛用カメラはPENTAX K100DS、レンズはSIGMA 18-50mmF2.8、20mmF1.8、APO 70-300mmF4-5.6MACROを使ってます♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

うちのペット (106)
野鳥、自然、生きもの (154)
草・木・花 (109)
物 (29)
風景 (6)
旅 (11)
食べ物 (31)
未分類 (3)

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード