FC2ブログ

ピーたま徒然な日々

野鳥、ペット、風景、何でも好きなものを撮っています

改善中

もこちゃん180807-1


また台風が近付いていて要注意です。今年は暑いし台風ばっかりだし急に大雨降るし。私の故郷も、場所によって差はありますけどあちこち被災しました。JRもいまだに復旧していません。比較的災害の少ない土地だと思っていたのにもはやそういう過去の経験は一切意味のない時代になってしまいましたね。荒っぽいお天気が増えてNHKで見るショッキングピンクの警報が段々スタンダードになって来たことに不安を覚え、2年近く見直ししなかった我が家の非常食等の備蓄を真面目にやり直そうと思い付き、だいぶ整理し終えたところです。当然オカメのもこちゃん用備蓄も忘れちゃいけないのでかなりあれこれ買い足しました(ヒーターの電球まで)。仮に自分ちのガスや電気が生きてたって、いつもご飯を取り寄せるお店や産地間のルートが寸断されたらしばらくの間混乱しますもんね。
そうするうちに、「お留守番も長いしもうちょっと鳥生活をエンジョイすることを覚えないとダメだなー」と横道に逸れて、放鳥時に過ごすスペースやケージの中の面白さを改めて見直しして改造したり新しい物をくっつけたり。本人としては面白さはあまり求めてなくて現状に満足してるようにも見えるけど、飼い主はそんなんじゃ満足いかない。10歳という一つの節目を越えた頃から、あと何年一緒にいられるのかな、なんて色々考えました。ネットで38歳というビックリなご長寿のオカメさん(でも残念ながら享年38歳)を見かけたので、まだまだ10歳これからだ、目指せご長寿もこちゃん!をスローガンに掲げようと思います。個体の持って生まれた生命力の差は如何ともしがたいですが、底上げならみんな可能ですよね。

で、既にやってみたこと.....

ロフト180817-1

1)ケージの奥のデッドスペースをイチョウ型の止まり台でコーナーロフトに。今のところ本人は完全無視。

ロフト180817-2

2)以前内掛けのヒーターカバーの上を寝床にされて困っていたので撤去。代わりに止まり台をつけてふわふわ毛布でオープンなテントもどきを作って付けたのですが、あれからずっとここを寝床にしています。毛布のふわふわが一人寝の寂しさを癒してくれることと若干の保温効果を期待してのアイデアだったので、寝てる姿を見るとうれしくてニヤついてしまいます。
その寝床に接したデッドスペースにも止まり台を入れてロフト風にしたので広く使えるのですが、ここは行き来する所だとは思ってないらしく、ここにはまだ一切足を踏み入れてくれません。

かじかじ棒180817-1

3)ロフトを使いたくなるように、そこにかじるおもちゃを作って柵にくくりつけてみました。名づけて“カジカジ棒”。北海道の稗穂やオーツ麦穂、ヤシの葉のリボンなどなど、かじって楽しく美味しくて安全なものをしっかりした束にしたものです。発炎筒くらいのサイズはあるのでしばらくの間もちそうです。こういうもの大好きなはずなんですけど、よほどロフトが気に入らないのか(涙)。

プレイスタンド180817-1

もこちゃん180817-2

4)こんぱまるから買って以来ずっと拒絶されていた欅のプレイスタンドを、あの手この手で繰り返し訓練、めでたく乗れるになり現在イヤイヤ(?)使用中。使わないココナツカップをやっつけ仕事で取り付けて餌入れにしたのが飼い主的にはヒット。おっかなビックリ枝から枝に飛び移ることが出来るようになってきました。運動神経レベルの低さがお恥ずかしいですがそこがまたかわいいところでもあり。

ヤシの葉リボン180817-1

5)ヤシの葉リボンをケージの柵を縫うように這わせています。時折よじのぼってガシガシかじっているので時間潰しとストレス解消に多少は役立っている様子。プツプツと途切れた箇所は齧ったところ。

トライアンドエラーで全くダメなものは撤去してまた別の手を検討します。ヤシの葉リボンは以前NYの8beaks から取り寄せた安全なものですが、海外にはこうしたおもちゃやおもちゃのパーツを扱うお店が星の数ほどあって、見た目はどれも同じように思えますがさにあらず。どこそこの国の危険な安物も中には沢山あります。産地が分かっているもの、信頼置けるお店のもの以外はリスクありと考えたほうがよさそうです。特に、何でも齧り倒す破壊王を飼ってる人は100円ショップ等は避けたほうが無難かと。
ちなみに、8beaksはとても良いお店なのですが、オンラインの買い物カゴでお買い物できるアイテムを大幅に削減してしまったので(縮小かしら)、現在ほとんどの物を「昔あったこういう感じのこんなパーツ、まだある?値段は?」みたいなやりとりをして買うしかなくなっています。少々お高いのもマイナス点。送料も負けずに高いので今回はサウスカロライナに送ってもらって、帰国時に持って帰って来たのですが、前もって伝えてあったにも関わらずすっかり忘れていたようでさっさと開封。開封したのに中身の正体が分からなかったらしく、「うっかり開けちゃったんだけど、一体何なのあれ.....?」とメールが来ました。確かに、大都会NYから届いた封筒の中にヤシの葉のリボンが束で入ってても、意味わかんないだろうなぁ。
スポンサーサイト
  1. 2018/08/17(金) 15:29:21|
  2. うちのペット
  3. | コメント:0
<<不測の事態いろいろ | ホーム | South Carolina>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピーのママ

Author:ピーのママ
主人と娘の3人暮らし。ペットのインコやうさぎ、熱帯魚、草花の写真を撮るうちに一眼レフに目覚めました。
愛用カメラはPENTAX K100DS、レンズはSIGMA 18-50mmF2.8、20mmF1.8、APO 70-300mmF4-5.6MACROを使ってます♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

うちのペット (103)
野鳥、自然、生きもの (154)
草・木・花 (109)
物 (29)
風景 (6)
旅 (11)
食べ物 (31)
未分類 (3)

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード