ピーたま徒然な日々

野鳥、ペット、風景、何でも好きなものを撮っています

仰げば尊し

木瓜の花110325_1

娘の卒業式が終わってしまいました。やたらと歌を歌わせる学校だなと思いましたが、「仰げば尊し」などの定番曲はなく、いまどきのJ-POPばかりでした。いまどきの曲が良くないという意味ではないのですが、卒業証書授与から始まった卒業式独特の厳かな雰囲気に水をさすような安い演出(PTAのアイデア満載のようです)のいくつかが気になり、加えて具合が悪くなるほどの寒さで涙もどこかに吹っ飛んでしまいました。「仰げば尊し」は今でも歌う学校はそれなりにあるようですが、昔は卒業式といえばこの歌で、前奏でこみ上げてくる人も多いはず。2番の歌詞が民主主義的でないと物議を醸したこともあるらしくそれもあまり歌われなくなった理由のひとつかもしれないけれど、歌が古くて時代に合わないという声があったりするそうです。そりゃ古いですよ、明治時代に発表された歌ですから。でも今でも十分現役で行ける曲です。ともかくピアノ伴奏で静かに式を締め括るあの歌にはどんなにきれいなメロディーのJ-POPにもない気高さがあり、文語調の歌詞は奥深く、日本人の琴線に触れるものがあるような気が私はするのです。
あの歌でないと泣けないという保護者の不満の声も実際あるそうですが、まさに保護者や来賓の方が自分の思い出と重ね合わせて深い感慨を覚えて主役の子供たちと気持ちを同じくし、子供たちは今度は親になった時にまた自分の思い出とリンクさせる、そういうものであってほしいと私は思うので歌わなくなった学校が増えたのは残念で仕方ありません。仰げば尊し・・・短くも深い言葉じゃありませんか。この歌を卒業式で復活させよう運動をしたいくらいです。
スポンサーサイト
  1. 2011/03/25(金) 07:34:43|
  2. 草・木・花

プロフィール

ピーのママ

Author:ピーのママ
主人と娘の3人暮らし。ペットのインコやうさぎ、熱帯魚、草花の写真を撮るうちに一眼レフに目覚めました。
愛用カメラはPENTAX K100DS、レンズはSIGMA 18-50mmF2.8、20mmF1.8、APO 70-300mmF4-5.6MACROを使ってます♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

うちのペット (97)
野鳥、自然、生きもの (154)
草・木・花 (109)
物 (28)
風景 (6)
旅 (10)
食べ物 (30)
未分類 (3)

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード