ピーたま徒然な日々

野鳥、ペット、風景、何でも好きなものを撮っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

天災

メジロ110312_1

たびたびやってくる余震に昨夜はほとんど眠れていない状態です。テレビに映し出される惨状から目が離せず、身震いする思いです。なんということか。
昨日はいつも通り会社にいたのですが、お昼前に子供が熱を出したと学校から呼び出され、急いで車で会社から迎えに行き家に着いて寝かせて一息ついたところに突然激しい揺れに襲われました。水槽の水はばしゃばしゃとこぼれ、家中ガタガタと音を立てて揺れ、どうしていいものかしばらくは何も出来ず悲鳴を上げながら成り行きに身を任せ、それから子供の部屋へ走って行きました。幸い震度5程度で被害はなく、なぜか私の家のエリアは運良く停電を免れガスも使えて全く不自由なく生活は普段通りです。今朝まで身内や会社の友人達とはなかなか連絡も取れず、テレビでは東北の悲惨な状況や都内の事故が報道されて、各地の被害の状況も時間の経過とともにさらに悲惨に、詳細も明らかになって行き、夜までテレビに釘付けでした。とても疲れてクタクタで眠りたくても絶えず余震がやって来るのでまともに寝ていませんが、普通に生活出来ていることほど有難いことはないです。これだけ広い範囲で町ごと壊滅状態になったり、沢山の人が津波に飲み込まれたり家族と生き別れになったり、一生に何度も見たくない辛すぎる大惨事。

一番大きい揺れの後も1~2時間の間はかなり大きな余震が続きました。窓が割れるかもしれないことを考えてあちこちカーテンを閉めに行った時に、なんと揺れる中で餌を食べるシジュウカラを発見。野鳥のことだから真っ先にどこか安心出来る林のような所に身を潜めているに違いないと思ったのですが、震度5くらいでは彼らには大した問題ではないのか...なんだかけっこうたくましいなと思いました。うちのインコたちもパニックを起こして怪我をするのではと心配しましたが、大きく揺れても揺れが小さくなるのを待ってはせっせと吐き戻しを再開したり歌を歌ったり。よく地震の時にパニックを起こしたり避難したりする動物の話を聞きますが、案外動じないこともあるのだと思いましたよ。

ネットのニュースでオーストラリアでは各紙第一面で今回の地震を大きく扱っていると報じていました。それで驚いたのか、昔よく買い物をしたオーストラリアのインコグッズショップのおじさんが「大丈夫なのか!?無事を祈ります」とメールをくれました。つい先日NZで多くの日本人が被災したばかりだし、地震の多い地域の人たちから見ると他人事ではないのかもしれません。

一人でも多くの人が救助されることを祈るくらいしか今は出来ませんね。どうか救援物資も早く行き渡りますように。
スポンサーサイト
  1. 2011/03/12(土) 21:15:14|
  2. 野鳥、自然、生きもの

プロフィール

ピーのママ

Author:ピーのママ
主人と娘の3人暮らし。ペットのインコやうさぎ、熱帯魚、草花の写真を撮るうちに一眼レフに目覚めました。
愛用カメラはPENTAX K100DS、レンズはSIGMA 18-50mmF2.8、20mmF1.8、APO 70-300mmF4-5.6MACROを使ってます♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

うちのペット (94)
野鳥、自然、生きもの (154)
草・木・花 (109)
物 (28)
風景 (6)
旅 (10)
食べ物 (29)
未分類 (5)

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。