ピーたま徒然な日々

野鳥、ペット、風景、何でも好きなものを撮っています

ミニ・サンクチュアリ

スズメ100414_1

自宅の庭やベランダに野鳥を招く人が日本でもちょっとずつ増えつつあるのだろうけど、いかんせん日本人は自然保護や野生動物に対する理解と関心がまだまだ低く、さらにあまり余裕があるとは言えない住宅事情のせいで欧米に比べるとかなり少数派。我が家の近くには保存林があるので野鳥たちにとっては比較的恵まれた環境なのかもしれないけれど、宅地化による開発が進んだりゴルフ場ばかり出来て森林は減る一方。ちょうど今の時期、野鳥たちは子育ての時期で外を歩くとあちこちから聞こえてくるさえずりに心癒されつつも、かなり住宅難だろうなあなんて思うのです。
工事のために一時的に避難させた巣箱第一号に入る気配はまだ全くないのでこの春はあきらめ気味。でも工事が終わったらもう一つ巣箱を別の場所につけて2か所で入居募集しようと思っています。冬の間毎日来ていたシジュウカラ夫婦やスズメは今でもちょこちょこ来てくれるので彼らのためにもいつもきれいなお水を用意しておくのが日課です。餌を置くのは外で餌が採れない季節に限定するのが基本ですが、鳥たちの好む木を植えたり新鮮な水を置いたりすれば一年を通して立ち寄ってくれるようです。
近隣の人の迷惑にならないようにすること、餌台や水を不潔にしておかないことなど約束事はありますが、野鳥たちから生きる場所を奪ってきた罪ほろぼしだと思って、餌や水を置いたり巣箱を掛けたりする人が増えるといいなと思うのです。自分が用意した餌や水を求めて寒い中やってくる野鳥たちの姿を見れば、心ある人なら誰だって愛しいと感じるし、そこから何かを学んだり安らぎをもらうことも出来るはず。小さな庭やベランダであっても立派なサンクチュアリ(保護区)ですね。

これを読んで、やってみようかなーと思った人はスペースがありそうならまず巣箱でも付けてみてはどうでしょう?運がよければ夏に入ってくれるかもしれないし、ダメでも冬の間品定めして気に入れば春に巣作りしてくれるかもしれませんね。我が家の巣箱からぽやぽやの雛が顔をのぞかせる日が早く来ないかなと夢見る今日この頃...。
スポンサーサイト
  1. 2010/04/14(水) 20:31:18|
  2. 野鳥、自然、生きもの

プロフィール

ピーのママ

Author:ピーのママ
主人と娘の3人暮らし。ペットのインコやうさぎ、熱帯魚、草花の写真を撮るうちに一眼レフに目覚めました。
愛用カメラはPENTAX K100DS、レンズはSIGMA 18-50mmF2.8、20mmF1.8、APO 70-300mmF4-5.6MACROを使ってます♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

うちのペット (97)
野鳥、自然、生きもの (154)
草・木・花 (109)
物 (28)
風景 (6)
旅 (10)
食べ物 (30)
未分類 (3)

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード