ピーたま徒然な日々

野鳥、ペット、風景、何でも好きなものを撮っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今年もまた

シジュウカラ121006-1

朝晩肌寒くなってきたと思ったら急にシジュウカラがやってくるようになりました。ちょっと早いけれどナッツだけ少し置いてやりました。自然に餌が沢山ある時期はナッツなんか置いても来ないのですが、なんと4羽もやってきて縄張り争いを繰り広げる程なので、やっぱりあまり餌がないのかな...と思いました。近くの林も一部伐採されて老人ホームが建っているし。
今年の餌台はちょっとアレンジして屋根付き餌台ハウス組と屋根なし雑木林組の2か所に小分けしようかなと思っています。少し大きめの枯れ枝を止まり木のように雑木の寄せ植えの近くに置いてみました。メジロやシジュウカラなど体重の軽い子達が沢山止まってくれるといいな。
今年はスズメはまだ来ません。うちからちょっと行った所の林や原っぱのある辺りには沢山いるようですが、草の種などまだ食べるものが沢山あるのかな。朝起きた時にスズメの声がしないと淋しいです。

シジュウカラ121006-2

やっぱり小鳥の仕草を眺めている時が一番癒されます。
スポンサーサイト
  1. 2012/10/06(土) 19:38:56|
  2. 野鳥、自然、生きもの

パワースポット

アトリ120303_1

久しぶりの更新です。喪失感はなかなか拭えず、カゴの中にピーちゃんがいない事はあまり考えたくないし触れたくもないし、別にブログに書くこともないしなぁと放りっぱなしだったのですが、最近まで色々あってようやく少し小休止ということで、雪の翌日のせっかくの晴天の日に八ヶ岳に行かなくてどこに行くんだ(いや、会社に行けよ)と思い立ち、通勤ラッシュにもまれて電車を乗り継ぎ10時過ぎには甲斐大泉の駅に降り立ち八ヶ岳倶楽部に到着しました。たぶん、当日開店後お客第1号は私だったのではないでしょうか。中庭の見える窓際にカメラ片手に陣取って、店員さんと話し込んだり朝からいらした柳生真吾さんと野鳥談義を繰り広げたり。

1月のある晩、ゆきちゃんの異変に気付きました。頭が左右に振れているので目を回しているのがわかりました。すぐに神経症状だと思い調べると斜頚といううさぎには珍しくない症状。原因は色々ありますが脳の神経症状で一度発症すると簡単には治らない、しかも後遺症の残り方によっては日常生活もままならないことも。翌日先生に診ていただき、検査の結果歯牙疾患が原因かもと言われて抗生物質とステロイド治療が始まりました。運良く眼振はすぐに治まり飲み食いできるようになって安心したのもつかの間、ある時から糞が出なくなりました。内科的治療で頑張ったのですが、糞は出ないまま胃拡張が危険な状態となり、原因を特定するのにレントゲンやエコーでは限界があるということもあり開腹以外の選択肢がなくなってしまいました。高齢になってからの開腹手術は特にリスキーで、麻酔や出血のショックを考えると飼い主としては恐怖でしかなく。幸い、先生の技術のお陰もあってゆきちゃんは無事生還し、翌日にはご飯を食べていました。胃からはタオルの糸屑のようなものがみつかりました。飼い主の油断で苦しい思いをさせた事が判明し、本当にかわいそうだったと反省しました。入院中に腸ポリープという別の問題が見つかり、その手術のために今月末以降にまた入院することになっているのですが体力が万全ではないこともあり心配は尽きません。

そんなこんなで、今は小休止。しばらく訪れていない八ヶ岳に行こう!と思い立った私の思い付きはまさに正解。朝10時から午後3時までの5時間、お茶飲んだりパスタ食べたりしながらずっと八ヶ岳倶楽部の窓際に座っていました。お店のモットーは「世界一回転の悪い店」だそうで(笑)、「じゃ私、協力しますよ!」と堂々と居座った図々しい私でした。八ヶ岳は自分のパワースポットなのかもしれないなーと思います。日帰りでいいから一年にせめて数回は訪れないと駄目かも。
運良く我が家から八ヶ岳へはアクセスも悪くなく特急を使えば2時間ちょっとで確実に着きます。行きたい所は沢山あるのですが、一人でまったりしに行くなら迷わず八ヶ岳倶楽部。柳生さん一家のお人柄でしょうか、働くスタッフの皆さんが本当に親切で他に予定がなければ閉店まで座っていても許されそうなそんな雰囲気です。訪れる人は例外なくそう感じるのではないでしょうか。私のようなリピーターが半分は占めるかもしれませんね。きれいな雑木林と植物と野鳥に囲まれて365日毎日季節の移ろいを楽しめるリラクゼーション&パワースポットではないかと思います。機会があればぜひどうぞ。

フルーツティー120303_1
八ヶ岳倶楽部の名物、フルーツティー。絶品です。

ヤマガラ120303_1
とにかくオシャレなヤマガラ。地面に雪があるとレフ板のような効果で、写真に撮った時に羽色が鮮やかに出るのだとか(柳生真吾氏談)。

ゴジュウカラ120303_1
初めて撮ったゴジュウカラ。動きの素早さはシジュウカラの上を行きます。


コガラ120303_1
こちらも初めて撮ったコガラ。シジュウカラに少し似ていますがネクタイが無く頭の模様も違います。

ヒガラ120303_1
愛すべきヒガラ。キュートな寝ぐせが特徴です。この写真は柳生真吾さんに「ミラクルのような出来」と誉めていただきました♪

赤岳120303_1
甲斐大泉の駅のホームから見える赤岳。山のてっぺんに山小屋が見えるからズームで撮って見て、と言われて撮りました。見えますか?山頂の右の辺りに黒っぽく見えるのが山小屋の屋根の部分です。

一輪ざし120303_1
八ヶ岳倶楽部のギャラリーで見つけて買って来たうさぎの一輪ざし。加藤信義さんという作家の作品です。
  1. 2012/03/03(土) 14:10:57|
  2. 野鳥、自然、生きもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

餌台繁盛中



さすが年末、かなり寒くなってきました。野鳥たちも餌が少なくなって大変です。我が家にも毎日沢山鳥たちが食糧を求めてやってくるようになりました。今年はバードケーキフィーダーの場所をちょっと変えました。早速気付いたシジュウカラが食べに来てくれました。
  1. 2011/12/25(日) 20:55:48|
  2. 野鳥、自然、生きもの

今年最後の巣立ち



梅雨も明けて猛烈な暑さが続く毎日。我が家で巣作りした二組目のシジュウカラの雛たちは暑さの中無事に大きくなって巣立つことが出来るのかなと毎日心配して水を多めに掛けたり巣箱の上にすだれで屋根くっつけたりして気を揉んでいました。月曜日から雛が巣穴から顔をのぞかせていたのでちょっと早い巣立ちかなと様子を見ていたら結局今朝飛び立って行きました。早朝からビデオを回しておいたのですが、私の出勤直後に静かにスムーズに5羽全員が飛び出しました。5羽目が巣立った後にちゃんと親鳥が誰も残っていないか確認しに来ます。これで今年の営巣は終わり。寒い時期までしばらくは毎日みんなの顔を見ることはないだろうけど、お水はいつも新鮮なものを置いておこうと思います。ちょっと淋しいなー。でもほっとしました。
  1. 2011/07/13(水) 21:08:48|
  2. 野鳥、自然、生きもの

ぽつーん...

スズメ巣立ち雛110619_1

スズメの巣立ち雛です。かなり長いこと電線の上でぽつーんとしていました。お母さんを待っているのか「もう一人立ちしなさい」と言われてしまったのか。でもまだまだ幼い感じなのでお母さんを頼って一人立ちの練習中かもしれません。一羽でいたのでもしかしたらうちで雨宿りしていた子かな?ハシブトガラスが2~3羽ウロウロしているのであまりボケッとしていると心配になります。
  1. 2011/06/19(日) 20:57:02|
  2. 野鳥、自然、生きもの
次のページ

プロフィール

ピーのママ

Author:ピーのママ
主人と娘の3人暮らし。ペットのインコやうさぎ、熱帯魚、草花の写真を撮るうちに一眼レフに目覚めました。
愛用カメラはPENTAX K100DS、レンズはSIGMA 18-50mmF2.8、20mmF1.8、APO 70-300mmF4-5.6MACROを使ってます♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

うちのペット (94)
野鳥、自然、生きもの (154)
草・木・花 (109)
物 (28)
風景 (6)
旅 (10)
食べ物 (29)
未分類 (5)

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。