ピーたま徒然な日々

野鳥、ペット、風景、何でも好きなものを撮っています

寒くなってきました

雑木林の栗121104-1

もう何週間も前に姉を誘って、秋の八ヶ岳を見に行って来ました。紅葉にはまだ早かったけれど冷たい風と空はすっかり秋。赤と黄色と緑が入り混じる風景もまた美しいものです。八ヶ岳倶楽部にお邪魔すると馴染みの店員さんが出迎えてくれて久しぶりに色々おしゃべりをしてきました。レストランでのいつものフルーツティーはもちろんのこと、パスタやケーキも美味しくいただきましたよ。

写真をアップしようしようと思っているうちに忘れてしまい、そうこうするうちにゆきちゃんの前歯が伸びすぎていたので切ってもらって落ち着いたと思った途端に胃腸が動かなくなり糞は出ない食べない状態が続き痩せてしまい手術も覚悟しましたが、手術の判断が下されると覚悟したバリウム検査の結果ではなぜか良い兆しが見られ、それから薬やマッサージをしながら数日。おとといの金曜日の夕方になってから急に腸が活発に動き出したようで驚くほど回復し始めてくれて、私たちもやっと少しは落ち着いて眠れるようになりました。
ほっとしたのもつかの間、昨日突然に姉の家のコーギーが胸腺のガンだと知らされました。先月から食欲が急激に落ちていたのでどこか悪くしているようなそんな悪い予感がしていたのですが、もう長くないだろうということを聞かされて、うんと泣いてしまいました。まだ若いのに。私も随分かわいがって来ました。生きものはいつかは最期が来るのが当たり前。でもやっぱり、悲しいです。今度会いに行って来ますが、あと何度会えるか分からないので最後のお別れのつもりで抱きしめてやるつもりです。たぶん私は涙を我慢出来ないんだろうな。


7種類のきのことツナのトマトソーススパゲティー121104-1

森の恵みのチーズケーキ121104-1
スポンサーサイト
  1. 2012/11/04(日) 14:54:51|

水と光と空気

上高地の小川120818-1

このモネの絵のように見えるのは上高地の小川です。先月、一度行きたくて仕方なかった上高地に行って来ました。重い腰をようやく上げてアップしたというわけです。上高地、訪れたことはありますか?詳しく説明するまでもないですが、本当に水と光と空気の美しさといったら。幻想的な朝もやの美しさといったら。時間を忘れてどこまでもどこまでも吸い込まれるように歩き続けてしまいます。

上高地のホテル120818-1

田代橋に近い某ホテルに泊りました。サービス、料理ともにとても良く、リニューアルしたのもあってとてもきれいでした。散策に便利なロケーションながら、有名な河童橋からは離れた場所にあるので静かな時間を過ごせます。

上高地のヒガラ120818-1

上高地ってやたらとヒガラがいます。うちの近所で見かけるシジュウカラと同じくらいの比率で姿を見ました。あ、なんかいる...と思ったらだいたいヒガラです。

梓川120818-1

有名な梓川。水の色に驚きました。薄いターコイズみたいな色をしています。早朝は辺り一面朝もやに包まれます。

梓川のほとり120818-1

梓川のほとりの明るい散歩道。

上高地のオオアカゲラ120818-1

林に入ると色んな野鳥の声が聞こえて来ます。ドラミングに気付いてカメラを向けるとオオアカゲラ。初めて見ました。

上高地のアオゲラ120818-1

アオゲラ。二羽でいたのですが遠いし暗いしなかなか撮れません。

上高地のコゲラ120818-1

ちょっと逆光になってしまったコゲラ。どれだけシャッターを切っても構わず虫をほじくり出していました。ちょうど朝ご飯の時間だったんでしょうね。

たった一泊でもゆきちゃんやもこちゃんたちを無理矢理獣医さんのペットホテルに連れて行ったり迎えに行ったりするのはエネルギー使います。行きと帰りの時間があるので彼らには3泊してもらいました。預ける時のもこちゃんのパニックぶりには参りましたが、顔が見えなくなれば他の子たちと鳴き合ったりスタッフのお姉さんに自慢のハトポッポを披露したりしたそうで、お迎えの時にはとても元気でハッピーな表情でした。
上高地はマイカー規制もしているし人が沢山いる割には少し奥まで入ってしまえば森林浴に集中出来ます。街に暮らす人間が普段絶対に味わうことのできない自然らしい自然にあふれていました。完全に鈍っている五感が一気に鋭敏になるような感覚は子供の時以来かも。こういう時間は必要ですね。
  1. 2012/08/18(土) 20:49:59|

紅葉狩り

修善寺111128_1

修善寺に紅葉を撮りに行きました。紅葉狩りなんていつぶりだろう。ただ、紅葉真っ盛りとは行かず、修善寺と桂橋の周辺で紅く色づいた木を見つけては撮るという感じで、どこを撮ろうかと迷うには程遠かったです。どこか紅葉がきれいな所はないかと少し標高の高い所にも行ってウロウロしましたが期待に反してあまりなく、靴ずれの足が痛かった上に渋滞にハマりちょっと...(涙)。今度の週末はお天気に恵まれれば明治神宮でも見てくるかなあとも思っています。紅葉といえば、ちょうど「坂の上の雲」の再放送をやっていましたが、すでに結核の病床にあった正岡子規が庭の紅葉の色を永遠に残しておきたくて白い布に紅葉した葉を挟み石でたたくシーンがありましたが、季節感に富んで趣のある庭に散る木の葉の中で残った命のともしびを燃やすような子規のその姿は何度見ても涙を誘います。

修善寺111128_2

修善寺111128_3

修善寺111128_4

修善寺111128_5

修善寺111128_6

修善寺111128_7

修善寺111128_8
  1. 2011/11/28(月) 14:06:22|

八ヶ岳の旅

吐竜の滝100823_1

夏も終わろうとしている八ヶ岳を家族で訪れました。年末にお世話になったペンションでお泊り。
滝の水音に誘われながら鬱蒼とした林を歩きます。

吐竜の滝100823_2

至る所苔むしています。不思議な空間。すでに涼しいです。

吐竜の滝100823_3

吐竜の滝。真冬とはまた違った風景です。信じられないくらいに涼しい。

トンボ100823_1

滝の周りにはトンボが沢山。

八ヶ岳倶楽部100823_1

これは八ヶ岳倶楽部。多肉植物で着飾ったトーテムポールがかわいかったので。

マツムシソウ100823_1

車山高原に咲いていたマツムシソウ。

八島ケ原湿原100823_1

八島ケ原湿原を上から見たところ。高原や湿原で夏鳥を探したのですが鳴き声が少し聞こえる程度で姿を見つけることはできませんでした。残念。人も多かったからかも。それにしても美しい景色です。
  1. 2010/08/23(月) 17:24:11|

故郷

港100501_1

ゴールデンウィークを利用して3泊で娘と実家に帰りました。2、3年ぶりだと思います。これ以上ない最高のお天気で、いつもは家の中でだらだらしがちな私も喜んで外に出て母と散歩。家の近くの港には大きなフェリーが止まっていてそれに乗ろうと他県ナンバーの車やバイクが列をなしていました。子供の頃は港やフェリーを見ても何も思わなかったのだけど、この年になって改めてゆっくり見ると、あー故郷だな...と思います。

魚市場100501_1

生まれて初めて早起きして魚市場にも行き、早朝のセリというものも見てみました。この日はあまり取り引きの多い日ではないと関係者の人に聞いたのだけど、それでも大勢の人が働いていましたよ。ちょっとワクワクしました。

アカムツ100501_1

港のそばにトロール船で揚がったばかりの魚を売ってるお店があったのでアカムツ(ノドグロ)を買いました。新鮮そのものです。

さつま汁100501_1

それを母にさつま汁にしてもらいました。子供時代から慣れ親しんだ故郷の味ってやつです。ミョウガと胡瓜がアクセントになって絶品です。

岬にて100501_1

車でちょっと遠出。岬のほうまで出かけて山の上から海を見ました。風力発電をしているようです。

岬にて100501_2

雲ひとつなく空は晴天。海はベタ凪。気温は22~23度でしょうか。ここで食べるお弁当がどれほど美味しかったか説明しなくても分かってもらえることでしょう。

ユキノシタ100501_1

庭に咲いていたユキノシタ。実家の庭は一番落ち着く場所の一つです。3泊だったので十分ゆっくり出来たというほどではないけれど、お天気にも恵まれて懐かしい空気を吸って帰ってきました。
  1. 2010/05/04(火) 15:51:49|
次のページ

プロフィール

ピーのママ

Author:ピーのママ
主人と娘の3人暮らし。ペットのインコやうさぎ、熱帯魚、草花の写真を撮るうちに一眼レフに目覚めました。
愛用カメラはPENTAX K100DS、レンズはSIGMA 18-50mmF2.8、20mmF1.8、APO 70-300mmF4-5.6MACROを使ってます♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

うちのペット (97)
野鳥、自然、生きもの (154)
草・木・花 (109)
物 (28)
風景 (6)
旅 (10)
食べ物 (30)
未分類 (3)

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード