ピーたま徒然な日々

野鳥、ペット、風景、何でも好きなものを撮っています

Protect Our Planet


Photo Cred: Robert Glenn Ketchum

ここ数週間、大西洋のハリケーンがあまりに凄いので、地球に異変が起きているんじゃなかろうかと気になります。

ところで先日WWFのサイトをたまたま見ていたら、"Protect Bristol Bay"の文字が目に留まりました。それはアラスカにあるブリストルベイという所で、保護地域を含む自然豊かな土地が広がる場所だそうです。サーモンが豊富に獲れるのでそれで生活を支えられている住民も多いし、生物多様性保全という意味でも非常に貴重な場所。写真で見ると、雄大でそりゃーすごい。美しいです。

それで今なぜprotectなのかと言うと、アメリカのEPA(環境保護庁)が2014年に巨大な鉱山(Pebble Mine)の開発計画に待ったをかけ、科学的知見に基き打ち出した「環境保護の観点から鉱山の開発はしてはならぬ」という方針を、現政府になってからそれを覆し、一時停止となっていた開発を一転、許可する方向へ変えてカナダのペブル社との間で合意に達したというのです。その2014年に行使した水質浄化法はオバマ政権時代に強化されたようですが、その規制を無効化して計画の許可が下りたので、10年以上反対し続けていた人達は怒りまくりなわけですね。
そういう訳で、合衆国政府と環境保護庁のスコット・プルイット長官あてに嘆願書を送るべく、その署名活動の参加者を集めているようです。パリ協定離脱発言でもだいぶ注目を浴びたトランプ大統領ですが、公約にも炭鉱支援策を掲げていたようなので反対派の意見など聞く耳持たないかも。
この話、これ以上詳しくはよく分からないのですが、ブリストルベイの写真を見ていると「これは犠牲にしちゃいけないでしょ」と思わずにいられません。採掘には必ずゴミや廃液が伴い、それらによって水域への重大な汚染は免れないだろうというのが懸念材料の一つのようです。どれだけの雇用が創出されるか知りませんが、一度失われた美しい自然や生物多様性はもう元には戻せないのでは。行く末が気掛かりです。あ、ちなみにですが、建設予定地には私の計算が間違ってなければ、推定約13兆円分の金(gold)が眠っているそうですよ。すごいなー。本格的に開発となったらどんだけのお金が動くんでしょうね。もう一つ余談ですが、EPAのプルイット長官、公用機を使って複数回故郷のオクラホマに旅行に行ってたとかで大問題になってますね。なんて奴。

一年程前にCNNのニュースで、アメリカではみつばちのコロニー(群れ)の数がここ数年猛烈な勢いで減り続けているのが問題になっていると報じていました。その調査に本腰を入れるそうですが、みつばち&はちみつLOVEな私からするとかなりショッキングな話でした。もっと怖ろしいことに、これはアメリカに限ったことではなく世界中で見られる現象なのだそうです。その原因として考えられるのは農薬の影響や特定の病原体等色々説はあるようですが、仮にみつばちが地球上からいなくなると世界的な食糧難に陥ると言われています。なぜなら、受粉をみつばちに頼っている農作物が多いからです。この問題、日本のメディアではあまり取り上げられてないですね。
でもこの話聞いても、「フーン...」と聞き流せてしまう人も結構いると思うんですよね。普段から興味が薄くて感度も鈍く、想像力が欠如している人が大勢いるからです。環境問題にまるで無関心な人もいれば、逆にドン引きするほど過激な思想を持つ人もいるし、そんな団体もあるし、色々ですよね。生きるのがやっとで地球規模の問題を考える余裕もない人達もいると思いますが...人間の生活や生産活動が環境破壊に貢献しているのは間違いないので、知ろうとしたり自分に出来ることを考えたりすることは大事なのではないかなあ。
これからの世の中、日本人であると同時に地球という惑星の住人であるという意識改革が必要で、それも一種のグローバル化ではないか?と私は思うのです。時々ニュースや新聞で環境問題関連の話題を取り上げてくれることもありますが、トピックも限られるし情報量も少ないです。やっぱり自分でアンテナを立てていないとこの類の情報はなかなか耳に入って来ません。ただ根拠の薄い過激な情報を流布する存在もあったりするので、冷静に広い視野を持つことも忘れちゃだめですよね。
WWFのサイト(WWFジャパンのサイトもあります)などを見ると、今世界中で起きている色んな状況について知ることが出来て勉強になりますし、動物園でよく見ていた動物が実は絶滅の危機にあることを発見したりと、地球が抱える問題を身近に感じられるきっかけになるのではないでしょうか。

話があっちこっち行きましたが、最近私が気になる環境問題絡みの話題にダラダラと触れてみました。偶然読んだ人が何か考えてくれると嬉しいです。また、追加の情報、誤った部分がありましたらコメントくださいね。
スポンサーサイト
  1. 2017/09/28(木) 14:19:52|
  2. 未分類
  3. | コメント:3

アンチエイジング

ゆきちゃん141112

最近グルメ生活をエンジョイしてます。といっても外食にお金かけるとかじゃなく、アンチエイジング系グルメとでも名付けようかしらん。沖縄の黒糖にポルトガルのエキストラバージンオリーブオイル。以前ははちみつなんて大体どれも同じかと思っていたのに「生はちみつ」の存在とその価値を知ってから、どうせはちみつ食べるなら自然のパワーを最大限利用させてもらわなくてはと思い、それ以来うちの冷蔵庫には青森の生はちみつが鎮座することに。割高なので大事に大事に。最もハマっているオリーブオイルは今やなくてはならないものになってしまった。これに加えてワイン、バゲットがあれば私は幸せ~...いや、塩だ!まだ美味しい塩が足りない!そうするうちに鉄のフライパンで焼いてこの塩かければ肉、魚や野菜がうんと美味しいだろうな...と芋づる式です。オイルや塩が美味しいと体にいい食材がシンプルに美味しく食べられるというごく当たり前のことに気付いてしまう。適当な食事で、高価なサプリをあれこれ飲むよりも、大事な所を自分に出来る範囲でこだわって、且つ食事が楽しくて脳も大満足すれば、長い目で見ると医療費削減になるんじゃ?これは究極のアンチエイジングですよ。マルチビタミンだけ、コラーゲンサプリだけ飲んでもしょうがないと私は思う。ましてや農耕民族がお米を一粒も食べないで体重減らすなんて、私は嫌だ。出来ることなら野菜も全部無農薬にしたいところだけどお財布が「そんなわけにいくかい!」と悲鳴を上げるので我が家の場合ペット限定の贅沢品です。ゆきちゃんもリンゴや無農薬野菜に愛情入りのペレット団子でアンチエイジング中。
  1. 2014/11/12(水) 22:10:37|
  2. 未分類

気まぐれ

メダカ140908-1

子供の受験→入学も済んで落ち着き、猛暑も遠のき、永らく親しんだガラケーもiPhoneとなり、少し生活に変化が訪れたところで久々に投稿してみたりして。そもそもiPhoneはアメリカの大親友とも言うべき元ホストマザーのベティーからうるさくiPhoneにしろと言われ続けていたのと、iPad miniとテザリングしたかったのとでついに購入することになったのでした。iPhone同士だと世界中どこにいても無料でチャットのようなメッセージのやりとりが出来るのですね。ベティーの罠にハマり、朝晩怒涛のチャット攻撃。でもそれを幸せに思う今日この頃。iPadでCNNとABCをポッドキャスティングするのも日課ですが、ABCのDiane Sawyerが降りてしまったけどDavid Muir の声もまた好み。Apple生活を堪能する毎日です。写真のメダカですが、一切餌をやらなくなってから長生きするようになりました。
  1. 2014/09/08(月) 21:40:42|
  2. 未分類

プロフィール

ピーのママ

Author:ピーのママ
主人と娘の3人暮らし。ペットのインコやうさぎ、熱帯魚、草花の写真を撮るうちに一眼レフに目覚めました。
愛用カメラはPENTAX K100DS、レンズはSIGMA 18-50mmF2.8、20mmF1.8、APO 70-300mmF4-5.6MACROを使ってます♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

うちのペット (97)
野鳥、自然、生きもの (154)
草・木・花 (109)
物 (28)
風景 (6)
旅 (10)
食べ物 (30)
未分類 (3)

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード